Social Share Icons

ジェラテリア ディ メディチ 2号店が中心部にオープン!オープニングパーティにお邪魔してきた。

記念すべき第一回目にインタービューをさせて頂いた
ジェラテリア ディ メディチ。すこし中心部から離れているので
少し通いにくかったのだが、なんとこの冬、
観光エリア、中心部に程近いベッカリア広場に
第二号店をオープンしたのだ!

美味しいジェラートがなんと無料で!!頂ける、とのことだったので
オープニングパーティ、(まぁオープニングお祝いかな?)に
ジェラートを食べに・・・いや、参加してきました!

ベッカリア広場には、かつての城壁の門、ポルタアッラクローチェが今も残る。



オープン前から集まる人々。

皆遠慮してか、さりげなく集まっているものの
お店の前には並んでいない。
僕も皆にまぎれてさりげなく店の前で待つことにした。

お店のオープンを待つジェラートハンター

そしていよいよオープン!シャッターが開くとジェラート職人達と
オーナーのモニカさんがお客さんを笑顔で出迎える。

オーナーのモニカさんと、感無量のアレッサンドロ叔父さん

オープンと同時にさりげなく待っていた人々が
ぞろぞろとお店に入っていく!




気がつくと僕はすっかり波に乗り遅れていた・・・



人だかりはいつの間にか列に。
さすがフィレンツェの子供、
冬でもお父さんと一緒にジェラートを食べる姿がクールだ。

すっかり行列に・・・
大人も子供も皆ジェラート好き!

オーナーのモニカさんはこの日を心待ちにしていたそうだ。
本当は一週間前にオープンする予定だったのだが
オーダーしていた家具が届かなかったり
電気屋さんが来れなかったりと、いろいろなハプニングが続き
結局一週間オープンが伸びてしまったらしい。
なんともイタリアらしい話である。

いつも笑顔が素敵なオーナーのモニカさん
店内は、本店のエレガントで優雅な雰囲気そのままだ。
息子のマッテオくんは、全種類のジェラートを置きたかったらしいが
本店同様スペースの関係で44種類が並ぶ。

44種類でもずいぶんたくさんあると思うけど・・・


新店のオープンに気合十分のマッテオくん
 本店と同じく、ジェラートやソルベ、果物やナッツをふんだんに使った
ジェラートケーキが並ぶ。


ジェラートとソルベ、フルーツが美しい。

ジェラートは前述どおり44種類。
店員さんがどれにしますかと何度か聞いてくるが
やはりこれだけあると悩んでしまう・・・。




しかし!今回は前日に、別件でモニカさんとマッテオくんに
ジェラートについて話をする機会があったので、
その時話題に上がったジェラートをチェックしていたのだ。

アーモンドのミルクを使ったジェラートに、
キャラメリゼしたイチジクのジェラート。
アーモンドもイチジクも、(育てたり収穫したりは別だが)
粉砕作業からローストまで全て一から手がけている!

アーモンドミルクとキャラメリゼしたイチジク&ざくろのジェラート
勿論なんと今日だけは特別に全員無料!
美味しさ倍増である。

取材も忘れて嬉しそうなジェラートハンター

アーモンドミルクは普通のミルクよりさっぱりしていて
ほのかに杏仁のような香り。イチジクは他のデザートにも
のせて食べたいおいしさだ。
ざくろはざくろをそのまま食べている感じ。

甘さや質感を考えて、絶妙なバランスで
空気を混ぜ込んでいるので、普通に食べるアイスより
そんなに冷たくない。
寒い冬でもイタリアのジェラートは安心の美味しさだ。

ジェラート職人である息子のマッテオくんと
 

お店は始終大忙しなので、お店の人に挨拶をして帰ることにした。
帰り際、気づけばこんなにたくさんの人が!!


2号店オープン、おめでとうございます!



Gelateria de' Medici
Piazza beccaria 7 rosso